口コミ評判高い株式会社POINTのユピック(youpick)を利用しながら副業を実践がオススメ!?特定商取引法に基づく表記とは?

副業が認められつつある現代において、ネットショップに注目している人は増えています。
そんな中、株式会社POINTのユピック(youpick)は口コミで評判になっています。
ユピック(youpick)は様々な副業サポートがあり、2020年話題になったサービスです。
多くの副業者から、ユピック(youpick)を利用して「とても便利」「作業の手間が楽になった」「使いやすい」などといった口コミが寄せられており、人気あるようです。

さて、ネットショップに取り組む場合、いくつかの法令を確認しておかなくてはなりません。
中でも特定商取引法は、消費者を守るために作られた法律で特に特定商取引法に基づく表記は必須とされる法律です。
副業をしていなくても特定商取引法を知っている人は多くなりましたが、実際に正確に理解している人は多くありません。
しかし、法律で定められた義務であるため、確実に網羅しておく必要があります。

特定商取引法は、詐欺になりやすい、詐欺に利用されやすい取引形式を中心に対象として条建てされています。また、副業を始めたばかりの人はターゲットになりやすいので注意が必要です。
ねずみ講や貴金属を安く売らされたりする詐欺が多い訪問販売や、ワンクリック詐欺など返金トラブルが多い通信販売等が対象です。契約破棄し返金を求めるクリーリングオフも特定商取引法で定められています。
ネットショップは通信販売に当てはまりますが、自分のサイトを運営するにあたっては「特定商取引法に基づく表記」を明示するページを作っておかなくてはなりません。イメージがつかない方は他のサイトや口コミを確認するといいと思います。

実際にどのような項目を明示しているのか紹介します。
自分が詐欺者ではないということ、返金もしっかり対応するということを消費者に明示することで信頼にもつながりますので、ぜひ行ってください。
・販売業者名
・運営統括責任者名(法人なら代表者名、個人なら個人名を記載します。)
・所在地(本店、本社の所在地もしくは住所を記載します。)
・商品代金以外の必要料金の説明(送料等)
・不良品(返金や交換の条件)
・販売数量
これらは代表格といったところですが、他にも記載すべきことがありますので、確認してください。
隙間時間で副業として始めた場合、このような法律関係はおざなりになることが多いので、注してください。

最後に、先程紹介した株式会社POINTのユピック(youpick)はネットショップだけではなく、他の副業などにも対応しており、多くの副業サポートがあります。
ネットショップ以外の副業に挑戦してみたいと思っている方は、ユピック(youpick)というサービスがあることを覚えておくことをオススメします。