国内FXでも資産を大きく増やせる?

少ない元手を大きく増やしたい、そんな時は800倍や1000倍など高レバレッジを使える海外FXが良いと言われます。
LINE FXを始めとした国内業者のレバレッジは最大25倍で、海外業者と比べると低く抑えられています。
そのため、少額の資金でLINE FXなど国内業者を選んでも、定期預金の利息程度しか資産を増やせないのではないかと不安を感じてしまう人もいるでしょう。

確かに、500円程の少額でFXを始める場合、最大25倍のレバレッジをきかせても使える資金は12,500円程にしかなりません。
1ドル125円であれば、購入できるのは100通貨、ドルが1円上がって得られる利益は100円程となります。

そのため、使える資金が少なければ、思うように増えないことが殆どでしょう。ただ、予算を1万円まで増やせば25倍のレバレッジをかけることで、使える資金は25万まで増え、1000通貨単位での取引も可能となります。
1000通貨単位になれば、1円の値動きで1,000円以上の利益が出ます。その利益を最初の資金に上乗せする複利を繰り返せば、雪だるま式に資産や利益が増えていくことになるでしょう。

勿論、使える資金が多ければさらに効率的に増やすことができますが、海外と比べてレバレッジが低いという国内業者であっても、計画的に取引をすれば最終的に大きな返金を受けられる可能性が生まれます。

国内業者は、詐欺紛いの業者が少ないというメリットもあります。中でも、LINE FXのように誰もが知る企業が運営するサービスであれば、詐欺に遭ったり、返金に関するトラブルに巻き込まれたりする心配がありません。

さらに、LINE FXのように知名度の高い国内業者を選べば、分からないことができた時でも気軽に相談できるというメリットがあります。
海外業者の中でも、利用者が少ないマイナーな業者を選んでしまうと、返金されないなどのトラブルや詐欺に巻き込まれても、相談相手が見つからず泣き寝入り状態となってしまうことは珍しくありません。

それに対し、多くの人が利用している国内業者であれば、身近な人は勿論、掲示板などで質問を投げかけた時もすぐに返事を貰うことができるでしょう。そのため、相談をしながらFX取引を進めていきたいという場合も、国内業者の活用を考えておいて損がありません。

国内業者は、元手が少なければなかなかお金を増やすことができないと言われますが、レバレッジと複利を活用すれば、大きく増やせる可能性が出てきます。FX業者選びで迷っている時は、安心感が高い国内業者から始めてみると良いでしょう。